子育て講座”ママは専属サイコロジスト”修了生の声


ママがぶれない信念を持ち
自信をもって子供と向き合うことは、覚悟と勇気が必要です!


早いもので、子育て講座を始めて1年が過ぎました!
上記の想いは、お母様方に向き合うことで、より一層強くなっております!

ご参加頂いている皆さんは
それぞれの思う所を抱えていらっしゃるのですが
それぞれがこの講座を通して、自分なりの覚悟と勇気を持ち
新しい視点を手にし、ストレスフルからストレスフリーへの移行が
出来るようになっています(^_-)-☆

その中のお一人の感想を皆さんにご紹介させて頂きますね♪

※40~50代女性  二児の母 

ご長男のことで、永いこと悩まれていて
今回、ご友人よりご紹介頂き受講して下さいました!

*********************************************************

今回、良きタイミングでこの講座を受けることができ、本当に良かったです。
私自身の心のモヤモヤをシェアし合えたこと。
参加していた方々の体験も聞けて、今の自分や子供との関係を
少し離れた位置から見ることができたこと。
そして、同じ慌ただしい毎日の中に、精神的余裕ができたと感じました。

 ”知ること” ”学ぶこと” で、心の揺れが少なくなる・・・とても嬉しかったです。

 
講座の中で「自分の人生の操縦桿は自分で握る」という言葉がとても印象的でした。
慌ただしい毎日の中で、気が付くと子供の人生の操縦桿まで
自分が握ろうとしていたことに気が付き
「母親である自分中心」の子育て、親の都合の子育てを
随分してきてしまったんだと、今さらながら反省しました。

 
子供が直面していることは、私自身が学ぶべきことだと改めて感じ、
今一度、自分の心の中の棚卸をして、自分と向き合いつつ
子供たちの心に寄り添っていきたいと思います。

 
また、由紀さんは、とても気さくで話しやすく
どんな内容の話題でも深い所まで感じ取り
そして必要なお話をシェアして下さる優れた講師だと感じました。
お話がとても分かりやすく、友人にも紹介したいと思いました!

 
今まで受けたセミナーの中でも
一番良かったと思える、即実践型の内容だったこと!
友人に会いに行くような感覚で楽しく学べたこと!
この感覚を忘れずに、実践し続けたいと思います。

素敵な時間をありがとうございました!

**********************************************************

Tさん、素敵な感想をありがとうございました<m(__)m>
Tさんは、最初「谷本先生」って呼んで下さっていたのですが
私もまだ子育て真最中の身です。

先生ってことではなく、共に学ぶ仲間であるという思いで
由紀さんと呼んで頂くことに(^_^;)

でも講座に入り込むと時折、先生って呼ばれることもあり、
「ちゃんとしなきゃ~」って身を引き締めておりました!

 

また「人生のハンドル・・・」とお伝えしたのですが
Tさんには操縦桿という言葉でイメージ出来たのだとわかり
それはそれでOKなことと嬉しく思いましたグー

 

Tさんは、お子さんについて永年悩んでおられ
周囲のママ友などにも相談していたそうです・・・
しかし決まって「ほっときゃいい」「甘やかしすぎ」などと
Tさんのことを母として否定する意見が多かったそうです・・・

 

行政の相談窓口にも何度も行かれたそうです。
しかし、話を聞くだけで、何の解決策も
学びもなかったそうです・・・

 

私は思うのです・・・やはりママが利口にならなきゃねって^^
他人は我が子の細かいところまで見えないのですから
ママがお子さんの専属サイコロジストになり
オリジナリティー溢れるサポートをすべきだと!!

 

その為には、ママが心について、知ること!学ぶこと!

そして、我が子に合うサポートを導きだし、サポートし続けること!

 

他の家庭がどうとか、社会常識的にとか
育児本によればとか、そういう安易なことではなく
もっとオリジナリティーを持つことポイント

ママがぶれない信念を持ち
自信をもって子供と向き合うことは、覚悟と勇気が必要です!

その覚悟と勇気をもって修了していけるように
私も覚悟と勇気を持って参加者の皆さんと向き合うことを大切に
これからも益々進化していく講座を構築していくぞ~~~!(^^)!

 

親子

 


SNSでもご購読できます。