子ども

スマートに学校の先生へ相談しよう(体験談)


個育てには、親だけでなく、周囲の大人の協力体制が不可欠!
その中でも一番の協力をお願いすべきところが
学校ではないでしょうか?

家にいるのと同じくらいに長い時間を過ごす場所であり
親と同じくらいにコミュニケーションをとれる先生がいます。

この子どもを含めた三角関係のバランスをしっかり意識して
心地良い関わり合いを通して、子どものサポートをすることを心掛けたいものです。

gakkou

続きを読む


親の気持ちをわかってもらうための日常的な取り組み


親子の気持ちをお互いに伝わりやすくするためには日常的に
「本当の気持ちを伝えるコミュニケーション取り組みをすることが求められます。

親からみたら、子育ての悩みとして「親の心子知らず」になってしまい
どうしたら良いのかと悩むことは多いのではないでしょうか?

それは、子どもから見ても同じことが言えます。

自分の気持ちを大好きな親御さんにわかってもらいたい!だけど上手く言葉にならない!と
たくさんの本当の気持ちを飲み込んでいるのではないでしょうか?
そんな悲しいコミュニケーションではなく、暖かいコミュニケーションを持つためには
「本当の気持ちである第一感情を伝える」ことで解決へ近づくことが出来ます。

個育て 子育て 

続きを読む


夏休みの宿題をめぐる!子どもココロvs親ココロ


「もうすぐ新学期だというのに宿題に取り組む姿勢が感じられない!」個育て 夏休み 宿題
「毎日、ゲームしてTV見て遊びに出かけてばかり!」
「いったいいつになったらやる気スイッチは押されるのかしら」
「ちょっと目を離すとゴロゴロして寝てばかり!」
「こんなことで新学期大丈夫かしら?」
とイライラ!ヤキモキ!ドキドキ!
ついつい怒鳴ってしまったなんてことはないでしょうか?

こんな時、親は子どもに対して ジャッジしたり責めたり
時に褒美で釣ってみたりと試行錯誤を繰り返します。

それでは根本解決にならないことは重々承知した上で・・・

できれば自主的に!主体的に取り組んでくれたらいいのにと思う親ココロ。
vs夏休みくらい好きにさせてよ!と思う子どもココロ。

さあ、どうやって解決していきましょう!

続きを読む