親子の気持ちをお互いに伝わりやすくするためには日常的に
「本当の気持ちを伝えるコミュニケーション取り組みをすることが求められます。

親からみたら、子育ての悩みとして「親の心子知らず」になってしまい
どうしたら良いのかと悩むことは多いのではないでしょうか?

それは、子どもから見ても同じことが言えます。

自分の気持ちを大好きな親御さんにわかってもらいたい!だけど上手く言葉にならない!と
たくさんの本当の気持ちを飲み込んでいるのではないでしょうか?
そんな悲しいコミュニケーションではなく、暖かいコミュニケーションを持つためには
「本当の気持ちである第一感情を伝える」ことで解決へ近づくことが出来ます。

個育て 子育て 

続きを読む